マスク着用についての松野官房長官会見 5月11日 文字起こし

世間の話題・雑記

電車内や建物内では仕方ないにしても、人通りのまばらな屋外でも、未だにマスクを着用している人がほとんどです。

疑問を持っていても、「周りに迷惑をかけたくないから」「人の目が気になる」という理由からマスク着用を続けている人もいるでしょう。

そんな方は、以下の文字起こしを見て下さい。


令和4年5月11日午前、フジテレビ記者から「屋外のマスクの着用について、政府は国民にどう呼びかけていくのか?(要約)」と質問を受けた松野官房長官の回答を文字起こししました。

「専門家からはマスクを着けずに近距離で会話をするような感染リスクの高い行動を避けることが重要であると指摘をされており、屋外でも人との距離が十分とれない場合に会話を行う際には、マスクを正しく着用する必要があると考えています。」

他方、人との距離が十分とれれば屋外でマスクの着用は必ずしも必要でなく、特に気温湿度が高い時には、熱中症のリスクが高くなることから、屋外での人との距離が十分ある場合にはマスクを外すことを推奨しています。

「こうした点は引き続き様々場面で周知広報に努めていくとともに、マスク着用などの基本的感染対策については、感染状況等も踏まえながら専門家の科学的な意見も伺い検討していいきたいと思います。」


まぁ、いきなりの方針転換は難しいでしょうから、『会話しない場合、屋外マスク不着用を推奨』から始めるということでしょう。

政府・厚労省・文科省・各自治体・マスメディアは、しっかり広報してほしいと思います。

令和4年5月11日(水)午前 | 令和4年 | 官房長官記者会見 | ニュース | 首相官邸ホームページ
官房長官の定例記者会見の様子などをご覧になれます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました