映画『宮松と山下』の上映は中止になりません

世間の話題・雑記

銀座クラブでのホステスにたいする行為が批判され、テレビ番組の降板やCМ契約の解除など、多くの仕事を失った俳優の香川照之。

彼自身、後悔と失意の中にあると思いますが、主演映画『宮松と山下』が話題になっています。

『宮松と山下』で、香川照之はエキストラ俳優の宮松を演じています。



映画自体の上映が中止になってしまうのではないかと心配されていましたが、サン・セバスティアン国際映画祭(スペイン)New Directors部門から正式招待をうけ、現地では9月20日に上映されとても好評だったようです。

日本では、11月18日(金)から新宿武蔵野館、渋谷シネクイント、シネスイッチ銀座ほか全国で上映予定です。

今後、情報番組の司会や教育番組の出演は困難でしょうが、“ 禊 ” 期間を経て、俳優として活躍する道を模索していくのではないでしょうか。

Sponsored Link

俳優・香川照之への期待の声

俳優としての香川照之に期待する声も多いようです。






他の出演者

主演の香川照之の他の出演者はどんな顔ぶれでしょうか。

公式HPにはこう書かれています。

『宮松には過去の記憶がなかった。
ある日、谷という男が宮松を訪ねてきた。
宮松はかつてタクシー運転手をしていたらしい。
藍という12歳ほど年下の妹がいるという。
藍とその夫・健一郎との共同生活が始まる。』

宮松の妹役の藍を中越典子、その妹の夫役の健一郎を津田寛治、谷の役を尾美としのりがそれぞれ演じています。

山下って誰?

映画のタイトルの “山下” とは、誰のことなのでしょうか。

主要キャストの中に、山下役の名前を見つけることができません。

映画を見てからのお楽しみというところではあるのでしょうが、ヒントは予告編の動画にあります。


もう一度冒頭の動画に戻って、0:15頃から見てみて下さい。

「山下だよな?」という男性の声が挿入されています。

その前の0:08には、谷役の尾美としのりが宮松を訪ねてきて、「俺だよ、谷」と語りかけています。

この「俺だよ、谷」と「山下だよな?」の声は一緒です。

映画ではたぶん「山下だよな? 俺だよ、谷」と続けていると予想できます。

香川照之演じる宮松は、過去の記憶を失っているという設定です。

ということは、宮松が過去にタクシーの運転手をしていた時の本当の名前が、 “山下” だったということになります。


11月18日の上映が待ち遠しいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました