都知事選・衆院選に出馬した小野泰輔氏はどんな人? 経歴やその人物像が知りたい

政治家

「小野泰輔氏、東京都知事選出馬表明」と聞いて多くの人が、「誰それ?」と思ったことでしょう。

「ただの売名行為?」そんな思いを、私も持ちました。

現状では、小池百合子都知事の再選が濃厚というのが、大方の見方です。


ところが、6月2日の出馬表明後、日本維新の会が動きました。

6月7日に、大阪市長でもある松井代表と衆議院の馬場議員が小野泰輔氏と会談し、日本維新の会が都知事選において推薦する方向で動き出したのです。

私も東京都民として、俄然関心が出てきました。

というのは、正直なところ、今まで出馬表明されている人達に対して、個人的には魅力をかんじていなかったからです。


小野泰輔(たいすけ)氏の細かなプロフィールは、他のサイトの記事に譲り、私が注目したいのは、どのような人物なのかという点です。

ただの泡沫候補となるのか、それとも小池百合子都知事を脅かす候補となるのか、小野泰輔氏の人物像を確認してみます。

Sponsored Link

保守か革新か?

あまり人を色分けしたり、レッテル貼りするのは良くありませんが、投票行動をおこなう時に考えるのが、この人は保守系か革新系かという点かと思います。

小野泰輔氏はどちらなのか?

まず間違いなく言えることは、革新系ではないということです。日本維新の会が推薦するという点だけ見ても、革新系の人物でないことはわかります。


小野泰輔氏は、熊本県の副知事を2期8年務めています。

その前の4年間は、蒲島郁夫熊本県知事の政策参与として、行政に関わっています。副知事時代を合わせると、12年間の行政経験があることになります。

蒲島郁夫知事は、知事就任前は東京大学で教鞭をとっていて、その時のゼミ生が小野泰輔氏です。

二人は、いわゆる師弟の間柄と言っていい関係です。蒲島郁夫知事の信頼が厚いからこそ、12年間、小野泰輔氏は知事に仕えてきたといえます。

蒲島郁夫知事は自民党の支持を受けて当選していますし、第二次安倍内閣の私的諮問機関である教育再生実行会議の委員にもなっています。


更に小野泰輔氏の経歴をさかのぼってみると、東京大学卒業後しばらくしてから、衆議院議員の秘書経験があります。

この国会議員が誰かと言えば、藤島正之衆議院議員です。2000年の衆院選に、自由党から比例九州ブロックで出馬し、初当選した人物です。

藤島正之氏は、元防衛官僚でした。防衛官僚から国会議員になる人で、革新系の人はまずいません。

小野泰輔氏のこのような職歴をみれば、共産党や立憲民主党、または社民党などの革新系の政党を支持する人達には、相性が悪い候補者です。

出馬表明会見から見える人物像

冒頭で書いたように、小野泰輔氏は6月2日に、出馬表明の会見を行いました。

およそ1時間強の会見で、自身の経歴と出馬動機を説明し、その後に記者からの質問に答えていました。

その中で、印象深かった点と、小野泰輔氏の人物像が垣間見えた言葉を上げてみます。

最後の方で、ツイッターの動画を張り付けておきますので、「あなたの主観的な感想より実際の話しを聞きたい」という人は、下の動画を見て下さい。


会見での印象は、物静かな語り口ながら意志の強さを感じ、高まる思いを抑えるように会見をおこなっていました。

小池百合子都知事に対する有力な候補者が出てこない状況下、「都知事選を無風状態で終わらせたくない」という動機から、小野泰輔氏が出馬を考えたのは5月後半のことです。

妻と母親には反対されたそうです。

東京大学を出て、熊本県政に12年間かかわり、それでもまだ46歳です。

小野泰輔氏は、2015年12月に肺がんを患い、手術をおこなっています。がんは、ステージ1の初期段階だったとはいえ、東京都知事選というある意味無謀な戦いに挑んでほしくないと、親族として思うのは自然なことです。


誰からお願いされたわけでもなく、政党からの支援を約束されたわけでもない出馬は、はたして、志なくして出来ることでしょうか。

もちろんそこには、尊敬する蒲島郁夫知事に12年間仕え、行政経験を積んできた自信があっての都知事挑戦かと思います。

小池百合子都知事と自民党東京都連との関係を見据えた上で、状況によっては都知事選での台風の目になることも可能であると、計算している可能性もあります。


会見を聞いていて、私が勝手に思い浮かんだ言葉があります。

かくすれば かくなるものと知りながら やむにやまれぬ 大和魂
吉田松陰が獄中で詠んだ歌です。

小野泰輔氏は「(都知事選での)論戦を通して、日本の未来をみんなで考えるきっかけにしたい」「欲と野心は持つなと教えられてきた」との旨も語っていました。

ぜひ、ツイートの動画を見て、その人物像を自身で確認してみて下さい。

今後、具体的な政策は発表されるでしょう。その内容をみてからでも遅くはありません。

志と政策のパッケージで、小野泰輔氏が東京都知事に相応しいのか、判断していきたいと思います。

追記(人物像の一端)

熊本の若手農家の人達が、小野泰輔氏を東京に送り出す際に、メッセージ送っています。小野泰輔氏の人柄の一端をみるようです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました